猫ノ目わたるブログ

写真と散歩と猫が好き。兼業主夫の情報発信ブログです。

写真集や図録など、専門書の買取をセシルライブラリにお願いしてみた

洋書、和書、写真集や図録などの専門性の高い本。そうした専門性の高い分野に特化し、販売、買取などを手がけるセシルライブラリに本の買取をお願いしてみることに。

今回は、セシルライブラリを利用した本の査定から買取までを記事にしてみました。

 

この記事のあらすじ

あまり読まなくなった、和書、洋書を含む写真集や絵画本、図録、陶芸の専門書、合計32冊を手放そうと思います。

まず、問い合わせフォームから携帯で簡単に写した3枚の写真画像を送ります。すぐに返信があり、その一括での買取査定額は、4,150〜7,150円の提示。まあまあの価格だと思うので、次に進みます。

 実際に本を郵送して詳細の査定をしていただくと、それぞれの明細ありで合計14,720円。

納得です。買取のお願いをして、入金していただきました。

全てメールでのやり取りで完結。こちらの手間は梱包のみ。丁寧な対応で、納得のできる価格でしたので、買取していただきました。

(今回の査定金額、買取価格は、僕が所有していた本のものです。本のシミやヤケ、破損など、その状態や市場価格によって価格は変動します。あくまで参考程度にお読みください。)

やっぱり専門店

写真集や絵画集、図録など専門性の高い本は、チェーンの大手買取店などでは思ったより査定額が安いか、買取価格がつかないことがほとんど。

もともと高額な本ですし、専門的に見れば価値のある本で愛着もあります。もう読まなくなったとはいえ、投げ売りするのは心が痛みますね。

 そこで、専門書を扱う買取業者を探してみました。

 

売る方はラクをしたい

僕はとにかく面倒なことをしたくありません。電話で話すのも苦手。話した内容と実際が違ったりする可能性も捨てきれず、形の残るメールでのやりとりで取引をしたいと思ってます。

古書を扱う書店さんの買取り欄の説明には、「まずは電話で」とか、本のリストや状態などを先に送れとか、前準備からしてめんどうそう。

こちらの手間は最小限で、専門書であることを踏まえた、それなりの価格で買取ってもらい、売却した本は丁寧に扱って欲しい、というのが本音なのです。 

 

リスト作りはしたくない

本の題名とか状態とか、いちいち書いて送るのってめんどくさいです。

もう、自分でいうのもなんですが、売るほうはわがままなんです。

英語で長いタイトルだったり、難しい漢字だったり。

リスト作りはしたくありません。

 

セシルライブラリを選んだのは何故か?

 「写真集 買取」「洋書 買取」などの検索から、それぞれの買取店さんのホームページをチェックします。

 その中で感じの良さそうなホームページ(以下HP)のセシルライブラリさんをチェック。

時間をかけて読んでいくと、買取についての手順や方法、Q&Aなどが丁寧に記載されています。買取について、ここまで細かく説明がされている業者さんはあまりないと思います。

f:id:snowvalley:20210414150857j:plain

セシルライブラリのホームページ画像。

セシルライブラリさんのHPを見ていると、本を売る側のめんどうになることに対してのケアがちゃんとされています。

そういう配慮がHPから感じられたのが、セシルライブラリさんに買取をお願いした理由の一つです。

そして、

f:id:snowvalley:20210414151236p:plain
そうそう、「リスト作成が面倒な方へ」この一文があったので、「じゃあ、やってみるか」と思いました。

 

まずは買取フォームから連絡してみる

それでは、買取フォームから連絡してみます。リスト作りが面倒なので、買取してもらいたい本を並べて携帯で写真に撮ります。

セシルライブラリさんの買取フォームは3つまでデータを添付できるようになっているので、売りたい本を3グループに分けてそれぞれ写真に撮りました。

f:id:snowvalley:20210414151450p:plain

セシルライブラリさんの入力フォーム

 

以下が携帯で撮った、買取にだす本の写真。

f:id:snowvalley:20210414154702j:plain

ロバートフランクとウォーカーエヴァンスは、手放すかどうか迷いました。

f:id:snowvalley:20210414154906j:plain

リチャードアヴェドンや、マイケルケンナには影響されました。

f:id:snowvalley:20210414155102j:plain

多趣味なので、陶芸も少し。

なるべく蛍光灯のテカリがでないように撮っただけで、特に何もしていません。箱入りのものは念のため箱からだして撮りました。

 

枚数を多めに写真を送りたい場合は、撮影した写真をフォルダにまとめ、圧縮したものを添付するのがいいと思います。

 その他、大きくなってしまったファイルの送付用メールアドレスや、無料オンラインストレージのリンクなどの利用もできます。こちらのニーズに合わせて対応していただけるのでとても親切だと思います。

 

簡単な説明文を書き、必要情報を入力して送信します 

簡単に、「直射日光のあたらない、本棚に保管していた」旨だけ説明文に書きました。その他の必要な情報は、氏名、メールアドレス、住所、電話番号です。

間違いがないか確認して送信しました。

 

すぐに返信がきました

メールを送信して2〜3時間で返信がありました。早い。

以下がメール内容です。

(一部分を抜粋しております。)

 
※ 事前査定におきましては3枚の写真に挙げていただきましたタイトルを
 すべてご依頼いただけた場合の総合評価となります。

商品到着後の最終明細では評価額500円以上の本はタイトルを明
 してお渡しいたします。

※実際の本のコンディション(状態)に因るところも大きいですので
 事前査定につきましては評価額に少し幅を持たせていただいております。
 ご了承くださいますようお願いいたします。

--------------------------以下.明細になります----------------------

写真集関連ほか一括
買取価格:4,150円〜7,150円

*----------------*--------*----*------------------*---------*----------

状態につきましては、特に目立つ、汚れ、日焼け、
また、書き込みや破れなどが無いものとして査定いたしました。
年数的な日焼けや薄汚れなど自然劣化は査定額の通りとさせていただきます。)

 

 その他、荷造り用のダンボール箱が手元になく、購入した場合はレシートを添付すれば、箱代としてお支払いしていただけるそうです。さらに、購入が難しい場合は郵送してくれるとのこと。ここまで気を使ってくれるとは思いませんでした。

 

一括で提示された、買取価格の査定ですが、高くも安くもなく予想していた値段です。大手の買取チェーン店では、もう少し安い価格だと思います。

 

ということで、本を送るので、宅配買取前提で詳細な査定をしていただくことにしました。

このときに、佐川急便の手配もしていただきました。こういう細かいことも嬉しいですね。

 

同時に梱包サイズについて質問したところ、丁寧に説明がありました。

(一部分を抜粋しております)

 

梱包箱のサイズですが、最大で縦横高合計120サイズまでのものをご使用ください。
 (100cm位の函が最適サイズです)

重くなりすぎますと、輸送途中でのイタミなどの原因になりますので、
上記の函サイズをご参考に小分けくださいますようお願い申し上げます。

その他、以後の流れなどの説明もあり、こちらが安心して取引できるように以降の流れや必要な書類など説明が書いてありました。

(一部分を抜粋しております。)

 

◎必要書類は以下の二点です。
1:ご本人証明(免許証や保険証)のコピー
2:振込先(金融機関)

お荷物にご同梱いただくか最終査定にご了承いただいた際に、
メールでいただく方法(身分証は画像ファイルとして)でも構いません。

集荷の際に佐川急便様のドライバーの方が着払い伝票をお持ちいたします。
弊社とお客様のご住所は記載済みですので、ご記入不要です。

 

必要書類は、身分証明書、振り込み口座です。

僕の場合は後日、メール添付にて対応させていただくことにしました。

 

郵送にかかる送料は無料になります。

買取をキャンセルする場合の返送料は客側の負担になります。

ここでは、よく考えて梱包したほうがいいですね。

 

郵送後の対応も早い

郵送後、休日を挟んで4日でメールがありました。

ほとんどの本の買取の明細が書かれています。

(一部分を抜粋しております。) 

-----------------------------------------

シャガールの聖書 並 200円
Bay/Sky   Joel Meyerowitz カバーに少しイタミ 500円
やきものをつくる釉薬応用ノート 少しイタミ 薄汚れ ヤケ少し 300円
陶磁器釉の科学 小口汚れ 500円
陶芸の釉薬入門 少しイタミ 薄汚れ ヤケ少し 300円
陶芸の釉薬 理論と調製の実際 少しイタミ 薄汚れ ヤケ少し 450円
釉薬手づくり帖 少しイタミ 薄汚れ 300円
陶芸のための科学 土と火の創造 少しイタミ 薄汚れ ヤケ少し 500円
東松照明 インターフェイス 少しイタミ 薄汚れ ヤケ少し 550円
Carry Me Home 少しイタミ 薄汚れ 300円
Children of Bombay 少しイタミ 薄汚れ 400円
Robert Frank The Americans 2000年 Scalo Publishers 並 1,100円
ルーシー・リーの陶磁器たち 並 300円
Walker Evans American Photographs 2012年 少しイタミ 薄汚れ ヤケ少し 700円
Walker Evans America 1991年 初版 Rizzoli 少しイタミ 薄汚れ ヤケ少し 400円
桑原甲子雄写真展 並 350円
ルゥーシー・リィー 現代イギリス陶芸家 並 400円
In the American West Richard Avedon 1985年 初版 プラカバー付き 並上 3,050円
マグナム・シネマ 背閉じ緩み 300円
Robert Doisneau: A Photographer's Life 並 600円
空景・近景 2冊組 荒木経惟 写真集 新潮社 1991年 初版 帯なし 函に少し汚れ 1,600円
Cristina Garcia Rodero Espana Oculta 少しイタミ 薄汚れ 300円
マイケル・ケンナ写真集 並 800円
Italien Herbert List 並 200円
その他の本 一括 320円
-----------------------------------------
合計額は14,720円です。
 
中古市場での流通過多やニーズが少ないなどの理由によりまして、
一冊200円以上の評価額をお付けできなかった本がございます。
それらの本は「その他の本 一括」として査定させていただいています。
申し訳ございません。
ご了承くださいますようお願いいたします。

 

予想を超える、合計金額です。

写真集の本など、ちゃんと価値をわかってくれています。

リチャードアベドンの写真集は売るか迷ったのですが、これなら納得です。

もちろん、もっと増額してほしいという欲はありますが、冷静に判断すれば、妥当な金額だと思います。

  (本の買取を含め、リサイクルショップなどは、在庫を抱えるリスク、価値変動、人件費、そうしたコストの上に成り立っています。販売価格だけをみて、買取価格が安いという人が稀にいますが、商売をしていることを考えれば、買取価格はかなり低めになるのは仕方のないことだと僕は考えます。納得できない場合は、メルカリやヤフオク、フリマなどを利用するのがいいでしょう。)

 

ということで、買取のお願いをする返信をします。免許証の表と裏のスキャン画像を添付、振り込み口座を書いて返信しました。

 

振込はすぐにありました

メールを返した、翌日には振り込みをしたと返信がありました。

(一部分を抜粋しております。担当さまのお名前は**に変えてあります。)

 

お世話になります。
セシルライブラリ **です。

この度は弊社へ本の買取をご依頼いただきまして
誠にありがとうございます。

本日ご指定のお口座へお支払いを
させていただきました。

お売りいただきました本は
当店の貴重な品揃えアイテムとして
大切に取り扱い、丁寧に販売させていただきます。

リピートでのご利用をお待ちしています。
(次回より身分証のご提示不要です。リピートでのご依頼の場合、
 評価額を2〜10%ほどプラス評価いたします。)

今後とも当店をよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

 

振込完了のメールも丁寧です。

夕方の6時に連絡があったので、銀行の手続き上、翌日の朝にネットから入金がされていたことを確認できました。

対応が早くて、こちらが不安になるようなことがありません。メールの文面も丁寧で、不備はまったく感じられませんでした。

気持ちの良い取引ができて満足です。

 

そのほかのこと

買取出張について

実際のところ、買取出張はさまざまコストがかかるため、査定額に影響する可能性があります。セシルライブラリさんのHPには具体的に査定額が減額されるとは書かれていませんが、察するべきことであると思います。

また、コロナの感染にも気をつけなければいけないでしょう。

セシルライブラリさんのように、誠意のある業者であるなら問題ありませんが、昨今ニュースになっている、悪質な買取業者を自宅に呼んだため、不利益な取引をさせられてしまったケースもあるようです。

出張買取は売る側に手間のかからないメリットがありますが、その分のリスクもあることに注意が必要だと思います。

 

ヤフオクやメルカリはどう

こうした専門性の高い本は、ヤフオクやメルカリなどで売るのが一番高く手放すことができると思います。ですがその反面、やりとりに手間と時間がかかります。値段交渉や詳細に対する問い合わせ、クレーム対応など、そういう面倒なことを僕はやりたくありません。やりとりが苦手です。ですから、僕にはこの選択肢はありませんでした。

メルカリやヤフオク、得意な方はやったほうが断然お得だと思います。

 

リピートする価値あり

今回、気持ちの良い取引ができたので、また本を整理するときはリピートすると思います。

その場合、次回より身分証明書は不要とのこと。

また、評価額が2〜10%ほどのプラス評価をしていただけるそうです。

 

まとめ

セシルライブラリは、今回お願いした写真、陶芸関連の本以外にも取扱いが多数あります。美術、デザイン、建築、などの分野で、欲しい本や売りたい本があるなら、まずはホームページを見てください。参考になると思いますよ。

 

セシルライブラリへのリンクはこちら。

www.cecile-library.jp