猫ノ目わたるブログ

野鳥、風景、花・山野草。日々、撮影した写真をもとに書いてます。

PENTAX K-1 MarkⅡにHD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limitedをつけて、花の都公園と山中湖を撮ってきた。

PENTAX K-1 MarkⅡにHD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limitedをつけての撮影です。場所は、花の都公園と山中湖。花の都公園ではAI Micro-Nikkor 105mm f/2.8Sと持ち替えながら撮影していました。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO200 , 1/1000s , f/4 , RAW , C1現象

<目次>

 

紫に咲く花。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO200 , 1/1250s , f/2 , RAW , C1現象

もうだいぶ草臥れてきている紫の花。ラベンダーかな。

その場でグーグルレンズで調べてみたら「セージ」と出ましたが、どうでしょうか。

自宅にもどってから図鑑で調べてもはっきりとわからなくて、ネット検索で探してみましたが余計に混乱してしまいました。

 

サンパチェンスの赤。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO400 , 1/8000s , f/1.8 , RAW , C1現象

jpegの画像では赤がドギツクでてしまったので、RAWデータから調整しています。

色飽和はしてない感じですが、こんな赤じゃないって思い、あれこれ調整しました。

でもこの赤の問題、ペンタックスだけじゃなくて、ニコンソニーのカメラも同様で、赤って色が強く表現されてくる。インパクトのある色だから強調しておきたいのでしょうか。

K-1 MarkⅡの設定はナチュラルで、カスタムイメージの中では地味な色なんですけどね。

 

HD FA 31mmF1.8 Limitedの描写。

HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limitedで撮影した写真。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO200 , 1/5000s , f/1.8 , jpeg

このレンズは最近のお気に入り。

円形絞りでボケが綺麗。シャープ過ぎない、カリカリしない。描写もいいし、コンパクトで見た目もカッコいいので持って歩きたいレンズ。

最短撮影距離が0.3mで最大撮影倍率は0.16倍。普通に使っていれば、このくらい寄れれば十分だと思える接写性能です。

 

曇りってこともあるよね。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO200 , 1/4000s , f/1.8 , jpeg

富士山を目の前に大きく見れるということで、訪れた花の都公園。

残念ながら曇り空が晴れることはありませんでした。

少し日が差すことはあっても、また厚い雲がやってくるの繰り返し。

また晴れたときに、富士山と花を撮影しに来たいと思いました。

 

明神の滝。

HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limitedで撮影した写真。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO200 , 1/125s , f/5.6 , jpeg

落差10m、幅80mの明神の滝。整備された滝だけど、気持ちいい雰囲気の場所です。

魚とかはいないので、ちょっと物足りなかったりもします。

HD FA 31mmF1.8 Limitedは広角だけど、31mmなので誇張もなく淡々と写す印象。

やたらパースつけて広角感出し過ぎると、お腹いっぱいになっちゃうから、このくらいの焦点距離がちょうどいいのかもしれません。

 

花の都公園から移動します。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO200 , 1/640s , f/11 , RAW , C1現像

この方向から富士山が綺麗に見えたハズ。手前の畑は更地みたくなっていたので、もしかしたらこれから何かの花を植えるのかもしれません。

空に浮かぶ雲を撮るのはわりと好きなので、こういう表情のある何気ない風景は好き。

花の都公園を後にして、山中湖あたりをぶらっとします。

 

AI Micro-Nikkor 105mm f/2.8Sで撮影した花の都公園の記事はこちらです。

snowvalley.hatenablog.jp

 

山中湖にてコブハクチョウに会いました。

山中湖の写真。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO200 , 1/500s , f/8 , RAW , C1現像

湖畔を散歩していたらスワンボートの乗り場に来ました。

船に白鳥の頭を飾りっていうだけでつけちゃうなんて、よく考えたら凄いアイデアですよね。

凄い乗りたいなんて思わないけど、誰かが乗るって言ったら一緒に乗りたいと思う。

 

コブハクチョウの写真。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO200 , 1/500s , f/8 , RAW , C1現像

驚きましたよ。大きいんですよ。コブハクチョウ

外来種で少し問題にもなっているようですが、堂々と羽繕いをしていました。

写真では1羽ですが、5〜6羽が近くにいて、船から降りてくる人が餌をくれないかと待っているようです。「ハクチョウの餌」って売ってたので観光利用されているようです。

最近、鳥分が不足しているので、ちょっと大きな鳥でしたがチャージできました。

 

山中湖から。

山中湖の写真。

PENTAX K-1 MarkⅡ + HD PENTAX-FA 31mmF1.8 Limited
ISO250 , 1/8000s , f1.8 , RAW , C1現像

ということで、山中湖からも富士山の見える方向を撮影してみました。

RAWデータから少しドラマチックになるよう調整しています。

もちろん、富士山は見えないままでした。

 

結局天気が晴れることはありませんでしたが、それはそれで楽しい写真撮影ができました。

何よりこのあたりは空気もいいし、自然を感じます。

少しだけ遠いけれど、また来て写真をパチパチ撮りたいなと思いました。

 

この写真はRICOH GR IIIで撮影しています。

一応、マニュアル本を買って使い方を調べてます。

jpegの色設定などは自分好みに調整して使ってみたいと思ってます。