猫ノ目わたるブログ

写真と散歩と猫が好き。日々の写真をもとに情報を発信するブログです。

α7RⅢ・α7II・α6000

都内の探鳥地。代々木公園のバードサンクチュアリは、カワセミもいる野鳥撮影ポイントだった。

代々木公園のバードサンクチュアリで野鳥撮影しました。カワセミ、ヤマガラ、ツグミが撮影でき、他にも野鳥を確認することができました。最寄り駅が原宿という都心でありながら、数多くの野鳥を観察、撮影もできる代々木公園。日中は人も多く混雑しています…

都内で野鳥観察。明治神宮御苑でカワセミ、ルリビタキなどをレフレックスレンズ(タムロンSP500mmF8)で撮影してきた。

都内の有名野鳥スポット、明治神宮。その中にある明治神宮御苑には毎年ルリビタキが来るそうです。ネット検索をすると雌のルリビタキがいるとの情報がありました。仕事の前にコンパクトな望遠レンズ、タムロンのレフレックスレンズ500mm F/8(55B)とリコーG…

レフレックスレンズのリングボケは使えるの?野鳥を撮影した作例で考えてみる。(SONY α7RⅢ + TAMRON SP 500mm F/8)

レフレックスレンズ(ミラーレンズ・反射望遠レンズ)の特徴といえばリングボケ。特徴的なドーナッツ状のボケですが使い方によっては幻想的な表情で他にはない絵作りが期待できます。そこで今回は手持ちのTAMRON SP 500mm F/8(55B)で撮影した野鳥の写真を…

レフレックスレンズ TAMRON SP 500mm F/8(55B)+SONY α7RⅢで撮影した野鳥の作例をお見せします。

今回はタムロンのレフレックスレンズ「SP500mmF/8」を宮本製作所のマウントアダプター、RAYQUAL 「NFG-SαE」でソニー「α7R3」に装着。この組み合わせで撮影した野鳥の写真をまとめてみました。レフレックスレンズ、TAMRON SP 500mm F/8(55B)は野鳥撮影に通…

都内で野鳥撮影。多摩川六郷橋緑地で野鳥と風景を撮ってきた。

六郷橋緑地へ野鳥撮影に行ってきました。セイタカシギなどの野鳥を撮影しました。 すでに夕暮っぽい光で少しの時間だけでしたが、いろいろ撮ってみました。

TAMRON SP 500mm F/8(55B)はおすすめできないけど、野鳥撮影にも使えたコンパクトで軽いレンズ。

TAMRON SP 500mm F/8(55B)はおすすめできないけど、野鳥撮影にも使えるコンパクトで軽い望遠レンズ。中古で安く購入できたのでレビューします。野鳥撮影で、どうしようないけど、なんとかならないかと思うのがデカくて重い望遠レンズ。そこで考えついたの…

鍋島松濤公園にある湧水の池を、ソニーの単焦点レンズ SEL35F28Zで撮ってきた。

渋谷にある鍋島松濤公園。こちらの湧水の池を散歩しました。水車のある池で、渋谷の原風景を思い起こさせます。広場には遊具もある憩いの場。公園のトイレは「THE TOKYO TOILET(ザ トウキョウ トイレット)の一つで隈研吾さんデザインです。

旅散歩 雷雨と白狐、源義家の伝承がある雷電稲荷神社に参拝しました。

新宿にある雷電稲荷神社です。雷雨にあった源義家のために、これを鎮めた白狐の現れた小祠を村人は雷電神社と呼び、大切に祀っています。花園神社に合祀されたあとでも、この地で雷電稲荷神社は維持し続けられています。秋にはイチョウが色づき春には桜が咲…

SONY α6000にZEISS Loxia 2.8/21をつけて新宿御苑で撮影してみた。

都内でも大きい緑の公園、新宿御苑。SONY α6000(ILCE-6000)にZEISS Loxia 2.8/21をつけて散歩しながら撮影です。この組み合わせだと換算31.5mm。フルサイズでは21mmの超広角レンズが使いやすい広角レンズになります。APS-Cでも使いやすいレンズです。

SONY α7RⅢにNikon NIKKOR-S・C 5cm F1.4(L)をつけて、江戸東京たてもの園で撮ってみた。

江戸東京たてもの園でオールドレンズ、NIKKOR-S・C 5cm F1.4(L)を使って撮影してみました。ボディはSONY α7RⅢ。カラー、白黒、セピアと撮って出しjpegとRAW現像の作例を載せてます。 江戸東京たてもの園は写真撮影が楽しい場所です。

SONY α6000にZEISS Loxia 2.8/21をつけて、江戸東京たてもの園(東ゾーン)を撮ってみた。

前回に続き、江戸東京たてもの園を見学しています。カメラはかえて、α6000(ILCE-6000)にZEISS Loxia 2.8/21をつけています。APS-Cのセンサーですので、21mmのLoxiaは、フルサイズ換算で31.5mmの広角レンズとなります。作例ありでブログ記事を書きました。

SONY α7RⅢにZEISS Loxia 2.8/21をつけて、江戸東京たてもの園(西、センターゾーン)で撮ってみた。

SONY α7RⅢにZEISS Loxia 2.8/21をつけて、江戸東京たてもの園で撮影してきました。撮影スポットだらけと言ってもいい場所ですが、他にも来園者さんがいらっしゃるので気をつけながらの撮影です。建築の外観、内観では単焦点広角レンズ、21mmがとても使いやす…

ソニーの標準単焦点レンズ、SEL35F18(E 35mm F1.8 OSS)を雨の日に傘をさしながら片手で撮影してきた。

ソニーのAPS-C用標準単焦点レンズ、SEL35F18(E 35mm F1.8 OSS)をα6000につけて雨の中、撮影してきました。傘をさしながら片手でカメラを持っての撮影です。jpeg撮って出しのほか、Edit、CaptureOne21でのRAW現像、カラー、白黒、セピアと作例ありでレビュ…

ソニーのAPS-C用標準単焦点レンズ、SEL35F18(E 35mm F1.8 OSS)をα6000につけて作例ありでレビューします。

APS-C用標準単焦点レンズのSEL35F18(E 35mm F1.8 OSS)です。ボケが綺麗です。手ブレ補正の付いたレンズなので、α6000やα6400などの手ブレ補正のないα6000系のボディを使っているのならとってもおすすめです。作例とともにレビューします。

ニコンAi AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDをソニーα7Ⅱにつけて、九品仏浄真寺を撮ってきた。

ニコンの広角ズームレンズAi AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDをソニーα7Ⅱで使ってみました。マウントアダプターはRAYQUAL(レイクォール)のNFG-SαEです。九品仏浄真寺で撮影散歩してきました。

ZEISS Batis 2/25をAPS-Cサイズのカメラα6000につけて、作例とともにレビューします。

お気に入りのレンズZEISS Batis 2/25。APS-CサイズのカメラSONY α6000につけてレビューします。jpeg撮って出しとキャプチャーワンによるRAWでの作例も載せてます。

ZEISS Batis 2/25で撮影した白黒、セピア写真。Jpeg 撮って出しの作例を載せつつレビューします。

ZEISS Batis 2/25。ZEISSのレンズならモノクロ写真でも美しい写真が撮れるハズ。 ということで、今回はSONY α7ⅡにZEISS Batis 2/25をつけて、白黒、セピアを撮影してきました。作例はJPEG撮って出し、リサイズのみ。階調豊かなレンズで写したモノクロの世界…

ZEISS Batis 2/25 は使いやすい単焦点広角レンズ。作例を載せつつレビューします。

ZEISS Batis 2/25はソニーEマウント用の単焦点広角レンズです。軽量コンパクトで、防塵防滴仕様、AF搭載のレンズ。お気に入りで使いやすく、普段の散歩から、目的を決めている撮影まで登場回数は多めです。この記事では、Batis 2/25を作例を載せつつレビュー…

ZEISS Loxia 2.8/21で花を撮影。多摩川台公園のアジサイを撮ってきた。

ZEISS Loxia 2.8/21をレビュー。21mmの超広角レンズです。超広角の入口と言える焦点距離21mmのレンズで多摩川台公園のアジサイを撮影してきました。6月の見頃に合わせて、広角レンズで個性的な花の写真を撮影したいと思いましたが、どうでしょうか。

ZEISS Loxia 2.8/21で東京都庭園美術館の建物公開展を撮ってきた。

ZEISS Loxia 2.8/21を購入したので、写真撮影が自由な建物公開展が開かれている、旧朝香宮邸、東京都庭園美術館で撮影してきました。地味なスペックのLoxia 2.8/21。しかもマニュアルフォーカス。その性能は納得の描写で買ってよかったと思いました。室内の…

ソニーサービスステーション秋葉原でセンサークリーニングをしました。

中古で買ったSONY α7RⅢ。イメージセンサーにゴミがたくさんあるのに気がつきました。2日後には撮影で使うので急いでセンサークリーニングをしたい。翌日、秋葉原のソニーサービスステーションに行き、センサークリーニングをしてもらいました。予約なしで受…

W-NIKKOR・C 3.5cm F2.5(L)と SONY α6000(APS-C)で撮影した写真を公開します。

W-NIKKOR・C 3.5cm F2.5(L)をマウントアダプターでソニーEマウントのα6000に装着。 マウントアダプターはVM-ECloseFocusAdapterです。フルサイズ換算52.5mmの標準レンズになるこの組み合わせで撮影した写真をお見せします。

W-NIKKOR・C 3.5cm F2.5(L)をAPS-Cカメラ SONY α6000との組み合わせで紹介します。

オールドレンズの、W-NIKKOR・C 3.5cm F2.5(L)をマウントアダプターでソニーEマウント、α6000に装着。APS-Cサイズボディ、α6000に装着した状態を写真多めで紹介します。 ちなみに、マウントアダプターはVM-ECloseFocusAdapterです。

オールドレンズの W-NIKKOR・C 3.5cm F2.5(L)で撮影した写真を多めに紹介。

オールドレンズの、W-NIKKOR・C 3.5cm F2.5(L)。作例多めでレビューします。マウントアダプターでソニーEマウントに装着。すべてCaptureOne21で現像。モノクロもあります。トリミングはしていないのでレンズの画角、描写や雰囲気は伝わると思います。

オールドレンズ、W-NIKKOR・C 3.5cm F2.5 をレビューします。

オールドレンズの、W-NIKKOR・C 3.5cm F2.5を画像多めでレビューします。W-ニッコールC35mmF2.5のライカスクリューマウント(L39)です。マウントアダプターでソニーEマウントに装着。コンパクトで無理のない明るさ。定番のオールドレンズとして使いやすいで…

旅散歩 嶺御嶽神社、嶺天祖神社、嶺稲荷神社、嶺白山神社 後編(SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Batis 25mm F2)

「嶺御嶽神社」について調べてみると、「嶺天祖神社」、「嶺稲荷神社」、「嶺白山神社」が嶺御嶽神社の兼務社であることがわかりました。 地図上ではそれほど離れていない四社なので、今回は本務社である嶺御嶽神社から、嶺天祖神社、嶺稲荷神社、嶺白山神社…

旅散歩 嶺御嶽神社、嶺天祖神社、嶺稲荷神社、嶺白山神社 前編(SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Batis 25mm F2)

嶺御嶽神社に参拝するなら、三つある兼務社も一緒にお参りするのがおすすめ。 「嶺天祖神社」、「嶺稲荷神社」、「嶺白山神社」は「嶺御嶽神社」の兼務社です。この四社は地図上ではそれほど離れていないので、散歩しながら一緒に廻ってみてはいかがでしょう…

旅散歩 等々力渓谷 後編(SONY α7RⅢ + SEL35F28Z)

23区内の自然豊かな緑溢れる渓谷「等々力渓谷」 等々力不動尊、日本庭園と気持ちのいい場所でパワースポットかもしれません。のんびり歩けば、癒されます。写真多めで紹介。後編です。

旅散歩 等々力渓谷 前編(SONY α7RⅢ + SEL35F28Z)

東京都内に自然豊かな緑溢れる渓谷があります。 しかも23区内。思い立ったらすぐに行ける渓谷、「等々力渓谷」。マイナスイオンたっぷりで清々しいところ。ちょっと涼しいですが、気持ちよく歩けます。写真多めで紹介します。前編です。

旅散歩 嶺白山神社(SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Batis 25mm F2)

大田区東嶺町に鎮座する、嶺白山神社です。4月に訪れたのですが、鯉のぼりの飾りがされていて綺麗です。カメラは、SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Batis 25mm F2 の組合せで散歩しています。