猫ノ目わたるブログ

写真と散歩と猫が好き。日々の写真をもとに情報を発信するブログです。

ソニーサービスステーション秋葉原でセンサークリーニングをしました。

中古で買ったSONY α7RⅢ。イメージセンサーにゴミがたくさんあるのに気がつきました。

2日後には撮影で使うので、急いでセンサークリーニングをしたい。

翌日、予約なしで秋葉原ソニーサービスステーションに行き、センサークリーニングをしてもらいました。

清掃・点検で1時間ぐらい。

無事に綺麗になって撮影に間に合いました。

f:id:snowvalley:20210602183841j:plain

 

目次

 

ソニーサービスセンター秋葉原の場所。

〒110-0005
東京都台東区上野 3-1-2
秋葉原新高第一生命ビル 1F

電話:03-5818-0521

 

JR秋葉原駅から徒歩で約7分。

JR御徒町駅から徒歩で約6分。

地下鉄銀座線、末広町駅から徒歩で約4分。

 

僕は秋葉原駅から歩きました。

近くはないですが、単純な道なのですぐに着きます。

 

営業時間はどうなってる?

月曜日から土曜日までで、10時から18時30分まで。

気をつけないといけないのは、日曜日と祝日は定休日でお休みということ。

僕が行った時はコロナの影響で、営業時間が11時から18時までに変更になっていました。

当日に作業をしてもらいたい場合は、受付終了の時間がさらに前倒しになると思います。

行かれるときは、ネットや電話で事前に確認したほうがいいでしょう。

 

ソニーサービスステーションへのリンク。

ソニーサービスステーション窓口一覧 | 修理のご相談 | サポート・お問い合わせ | ソニー

 

ソニーサービスステーションに予約なしで行く。

センサーのゴミに気が付いたのは夜8時。

2日後には撮影で使うので、翌日にどうにかしないといけない。

調べてみると、秋葉原ソニーサービスステーションでセンサークリーニングができるようです。

電話予約したかったのですが、営業時間はすぎていたので予約なしで行ってみることにしました。

 

電話予約は、したほうがいい。

当日の受付よりも電話予約が優先されるので、待ちぼうけになることも。

カメラを持っていっても、すぐに対応してもらえないのでは困ってしまいます。

 

また遅い時間や土曜日などは混み合うので、当日受付の枠がいっぱいになってしまうことがあるようです。その場合、引き渡しが翌日以降になってしまうことも。

できるなら、電話予約してから行った方が安心ですね。

 

ソニーサービスステーションの様子。

電話予約しないまま、行くことになりました。

f:id:snowvalley:20210602185758j:plain

大きな看板などはありませんが、見落とす感じではなかったです。

僕が行ったのは平日の火曜日。

すでに数人のお客がいました。

11時40分くらいに行って、待つこと5分。

受付の方は丁寧にこちらの要望と清掃・点検のサービスを説明してくれます。

この日は空いていたようで、当日の枠は12時から13時までならすぐに受付できるそう。

さっそく清掃・点検をしてもらうことにしました。

 

当日に作業が完了し、持ち帰れるコースは2つ。

清掃、点検のサービスはいくつかあるのですが、当日に持ち帰れるサービスは2つ。

ベーシックコースとライトコースです。

 

ベーシックコース

所要時間は約1時間で、作業内容は次のとおりです。

  • 外装の清掃
  • イメージセンサーの点検と清掃。
  • テスト撮影し、清掃前と清掃後の状態をプリントで確認。
  • カメラ本体のソフトウエアアップデート。
  • 一緒に預けたレンズの外観の清掃。
  • 一緒に預けたレンズの前部、後部のレンズ表面を清掃。
  • レンズのソフトウエアアップデート。

 

カメラ、レンズのソフトウエアアップデートは、「する」「しない」を選べます。

アップデートをする場合は4,400円(税込)。

しない場合は3,300円(税込)です。

レンズは2本目以降1本につき550円プラスされます。

 

ライトコース

ライトコースはベーシックコースに加えて、

  • 本体内、イメージセンサー周辺を清掃。
  • ダイヤル、ボタン等の操作部を点検。
  • レンズやPCの接続部を清掃、通信の確認。
  • 画像や撮影設定の表示の確認。

このコースの場合は、カメラ、レンズのソフトウエアアップデートは値段に含まれているそうです。

価格は11,000円(税込)。

所要時間は1時間30分だそうです。

 

イメージセンサーの清掃だけをするコースもあるらしい。

センサーの清掃のみを行うコース。

1回1,000円(税込)。

積極的な案内はしていないようですが、ネットなどに情報がありました。

 

ベーシックコースを選んだ。

どうしようかと迷ったのですが、清掃前と後をプリントで確認できるというので、ベーシックコースを選びました。

ソフトウエアアップデートは自分でもやったことがあるので、パス。

付属品など細かくチェックして伝票を作成。

引き取り用に控えをいただきます。

作業終了まで 1時間あったので、付近を散歩したりしてました。

  

プリントを見せてもらって安心。

13時ぴったりにサービスステーションに戻りました。

センサーの清掃はプリントで確認させてもらえました。

f:id:snowvalley:20210602190008j:plain

スマホなどで撮るのはOKだそうです。

清掃前と清掃後の2つの画像がプリントしてある紙を見せていただけます。

(残念ですが、こちらはいただけません。)

もちろん、カメラとレンズも綺麗になっていました。

プリントで確認できたのは安心できますが、それ以外のサービスについては、もう少し何かあってもいいかもなぁ、と思ってしまいましたね。

清掃前と後のプリントくらい欲しかったです。

f:id:snowvalley:20210602194727j:plain

個人情報は消してあります。



ライトコースは、、、 

時間と予算があればライトコースにしたほうがカメラのコンディションの確認になるので、よかったかもしれません。

しかし、センサークリーニングと点検だけに11,000円の出費は勇気が入りますね。

 

じっくり確認して満足。

後日時間ができたので、じっくりセンサーのゴミを確認したところ、とても綺麗になっていました。

f:id:snowvalley:20210602193915j:plain

LEDが細かく並んだスタンドで照らすと、RGBにも光ります。

f:id:snowvalley:20210602190521j:plain

レンズの後玉とその周辺も綺麗になっていました。

せっかく綺麗になったので、じっくり眺めて見ました。

センサーだけでなく、センサー周りも綺麗になったような気がします。同じようにレンズの後玉も。

ちゃんと清掃前の写真を撮っておくべきでした。

 

まとめ

デジカメの心臓部ともいえるセンサーを自分で掃除するのは怖いです。

ましてや、使う予定がはっきりしているので失敗もできない。

 

ソニーサービスステーション秋葉原のように、当日にセンサーの掃除をしてもらい、約1時間で受け取れるのは、急ぎの時には本当にありがたいですね。

センサーを掃除してもらい、センサーに近いレンズ後部も掃除してもらえてよかったです。(レンズ前部も掃除してもらえます。)

 

3,300円はちょっと高いなぁと思いますが、必要な出費であるとも思え、納得できました。

念のため次回からは、電話予約してから行こうと思います。

(この情報は2021年6月のものになります。)

f:id:snowvalley:20210602194021j:plain

汚れもなく、気持ちよく撮れました。

α7R3がモデルチェンジして、α7R3Aになってる。。。

背面の液晶が見やすくなったそう。

 

愛用のレンズは、SEL55F18Z。

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAが正式名称かな。「ゾナー」の響きがいい。
定番。持ってるだけで写真がうまくなるかも。