猫ノ目わたるブログ

写真と散歩と猫が好き。日々の写真をもとに情報を発信するブログです。

旅散歩 嶺白山神社(SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Batis 25mm F2)

白山神社(はくさんじんじゃ)

東京都大田区東嶺町に鎮座する神社です。他の白山神社との区別のため嶺白山神社(みねはくさんじんじゃ)とも言われます。

環八沿いにあるので、近くを車で通ることが多い方は見かけたことがあると思います。

東急池上線久ヶ原駅から徒歩5分ぐらいですが、本務社である御嶽神社から散歩しながら伺うのもおすすめです。

 

御朱印御嶽神社で拝受できます

御嶽神社御嶽神社東急池上線御嶽山駅から3〜5分の神社です。白山神社神職が不在の兼務社となっています。そのため、御朱印は本務社である御嶽神社で頂けるようになっています

 

鯉のぼりが飾られていました

f:id:snowvalley:20210417230133j:plain

SONY α7RⅢ,Carl Zeiss Batis 25mm F2,1/3200,f2,ISO100

立ち寄ったのは4月3日ですが、参道には鯉のぼりが飾られていました。

ちょっと幻想的です。風が吹けばフォトジェニックな風景になりそうです。しばらく待ってみたのですが、なかなか思い通りに風は吹きませんでした。

 

御際神は縁結びの女神さま

f:id:snowvalley:20210417230545j:plain

SONY α7RⅢ,Carl Zeiss Batis 25mm F2,1/2500,f2.2,ISO100

 木造の社殿は大正期のものが現存しています。

御祭神は、菊理媛神(くくりひめのかみ)で縁結びの女神さま。

人気ロックバンド「SEKAI NO OWARI」結成のきっかけとなった神社。恋だけではなく、バンド仲間の縁を結んでくれたのかもしれません。ファンの間ではセカオワゆかりの地の一つになっているようです。

 

樹齢600年のタブノキはパワースポット

f:id:snowvalley:20210417232240j:plain

SONY α7RⅢ,Carl Zeiss Batis 25mm F2,1/250,f2.2,ISO100

 樹齢600年の御神木であるタブノキはパワースポットとしても有名。

鳥居と祠も用意されていて、手を合わせていかれる方もいました。

タブノキクスノキ科の常緑高木です。高さ20m、太さは1mにもなるといわれますが、こちらのタブノキはそれ以上はありそうです。

落雷や火災などに耐えた立派なタブノキは、大田区の保存樹に指定されているのも納得です。

 

とても綺麗な境内で、気持ちの良い空間

こちらの白山神社は常駐する神職がいないにもかかわらず、手入れがゆきとどいており、境内がとても綺麗です。

僕は信仰心の低い人間ですが、氏子さんたちが神社をとても大切にしているのがわかります。こうした人たちのおかげで、気持ちの良い場所が保たれているのは、とてもありがたいことですね。

 

白山神社へのアクセス(Google Map)

東急池上線、久ヶ原駅から徒歩約5分。

東急池上線御嶽山駅から徒歩約15〜20分。

 

カメラについて

今回はSONY α7RⅢにCarl Zeiss Batis 25mm F2をつけて散歩しました。

カメラの重量 657g レンズの重量 335g 合計で 992gです。

散歩中は首から下げていたのですが、ギリギリ疲れない程度かと思います。

カメラとレンズはコンパクトにまとまっているので、邪魔になるようなことはありませんでした。

この組み合わせで、また散歩に行きたいですね。