猫ノ目わたるブログ

野鳥、風景、花・山野草。日々、撮影した写真をもとに書いてます。

昭和記念公園のコスモス・キバナコスモスを撮ってきた。

昭和記念公園でコスモス・キバナコスモスが見頃になったということで、撮影に行ってきました。持ち出したのはニコンのD500。レンズはAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。花を撮影したいのに、野鳥セットです(笑)。そしてサブカメラにリコー GR3。黄色の花が風に揺れ、とても素敵な散策になりました。

昭和記念公園のキバナコスモスの写真。

RICOH GR III
ISO200 , 1/1000s , f/5.6 , RAW , C1現像

<目次>

 

金木犀の香り。

RICOH GR III
ISO200 , 1/250s , f/4.5 , jpeg

昭和記念公園の中に入って歩いていると、金木犀の香りに気がつきます。園内のところどころで満開のようで、その甘い芳香を堪能しました。

 

金木犀の木

RICOH GR III
ISO200 , 1/400s , f/5 , RAW , C1現像

あるとき唐突に香りを感じるときがある金木犀。秋の訪れを知らせます。

金木犀の樹高は5〜6mにもなるそうです。開花時期は9月〜10月。日光と風通しの良い場所を好み、寒さにはあまり強くないようです。

 

コスモスの花畑。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO360 , 1/1000s , f/8 , 500mm , RAW , C1現像

原っぱ西花畑にやってきました。

昭和記念公園のHPによると、「センセーション」というコスモスの一般的な品種のほかに、「秋咲き大輪」、「ドワーフセンセーション」を混ぜて播いたお花畑だそうです。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO450 , 1/1000s , f/8 , 200mm , RAW , C1現像

それほど風のことは気にしていなかったのですが、コスモスの花はけっこう揺れていました。よさそうな花を見つけて構図を決めても、風に揺れてなかなかシャッターが切れません。

手持ちでの撮影だったので、風と揺れがおさまるまで、じっと我慢。軽めのレンズにすればよかったとちょっと後悔です。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO450 , 1/1000s , f/8 , 500mm , RAW , C1現像

コスモスと言ってもたくさんの種類の花が咲いていて、見ていて飽きません。どれも素敵な花ばかりです。でもいざ撮ろうとレンズを構えると、花の位置や光の角度、背景の状態などが気になってなかなかいい塩梅になりません。花の撮影って思ったよりも難しいとあらためて感じました。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO140 , 1/800s , f/5.6 , 200mm , jpeg

撮影ではRAWとjpegの同時記録にしています。PCにデータを移したあと、画像を確認するのですが、気になればRAWデータを調整するといった具合です(jpegで使うのは少ないですが)。キャプチャーワン(C1)での画像処理になりますので、必ずしもjpegと同じような色味になるとはかぎりませんが、僕はあまり気にしていません。

 

RICOH GR III
ISO200 , 1/500s , f/5.6 , jpeg

こちらはGR3で撮影。jpegの撮ってだし、ブログ用にリサイズのみです。広角で撮影の写真も雰囲気がいいと思います。こうして焦点距離の違う写真を混ぜるとアクセントになっていいですね。

 

キバナコスモスの花畑ではシャボン玉を飛ばすイベントも。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO160 , 1/1000s , f/8 , 200mm , RAW , C1現像

花の丘一面がキバナコスモス レモンブライトでいっぱいになっています。「おおー」ってなりました。

昭和記念公園では1日に数回シャボン玉を飛ばすイベントをやっていて、ところどころにシャボン玉を飛ばす機械を設置して来園者を楽しませてくれます。人が多くてちょっと騒がしいですが、とても素敵なイベントです。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO140 , 1/1000s , f/8 , 200mm , RAW , C1現像

シャボン玉のないキバナコスモス畑。これだけ密集して花が咲いていると、どこをどう撮っていいのか迷いますね。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO180 , 1/1000s , f/8 , 200mm , RAW , C1現像

シャボン玉を狙って見ました。と言っても偶然性にかけてシャッターを押しただけ。花とシャボン玉なんて鉄板なコラボなハズなのに、思ったよりも難しいです。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO110 , 1/800s , f/8 , 200mm , RAW , C1現像

すごく気分の上がる「お花畑×シャボン玉」のイベントですが、これだけの花が一面に咲いているのはなんとも感心させられます。シャボン玉を飛ばしている時間は混雑しますので、あえてそれ以外の時間に見学するのもいいでしょう。落ち着いて見るのもいいものです。

 

昭和記念公園のキバナコスモスの写真。

RICOH GR III
ISO200 , 1/800s , f/5.6 , jpeg

撮影に訪れたのは10月の上旬。11月になってしまうとコスモスのピークは過ぎてしまったようです。詳しくは昭和記念の公園のHPから、「花だより」にて確認してみてください。

www.showakinen-koen.jp

 

昭和記念公園はとっても広いです。

ゲートは5つ。駐車場は3つあります。駐車台数はかなりありますが、それでも休日は満車になりやすいので早めの到着がいいでしょう。園内は広いので、目的の場所があるのであれば、HPなどで地図を確認して停める駐車場を選んだ方がよさそうです。

 

花と野鳥とレンズとカメラ。

この写真はiPhone SE で撮りました。

この写真はRICOH GR IIIで撮影しています。

昭和記念公園といえば、野鳥撮影もできる場所。花も撮影したいけど野鳥も撮りたい、ということで、D500にAFS 200-500mmという組み合わせ。花の撮影にはちょっと望遠すぎたかも。でもなんとかなりました。

関東では、まだまだ気温が高く暑いくらい。野鳥撮影のシーズン(とくに冬鳥)にはちょっと早かったみたいです(来園したのは10月の初旬)。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
ISO360 , 1/640s , f/11 , 500mm , RAW , C1現像 , トリミングかなりしてます。

スズメの群れに混ざっていた野鳥を見つけ、なんとか撮ることができた一枚。カワラヒワかな。ちょっと確証がありません。そのほかコゲラシジュウカラは見ることができました。昭和記念公園には留鳥も多いので、野鳥に専念すればもっと撮れたかも。

野鳥撮影はこれからが楽しみな季節です。

 

近所のパン屋さん。

この日のお昼ごはんは、来園前に購入した肥田ベーカリーさんのパンを食べました。

snowvalley.hatenablog.jp

 

 

前回、昭和記念公園に行ったのは12月でした。

snowvalley.hatenablog.jp